ATESTEOの歴史

未来はアイデアから

30年間の車両試験実績。世界、150基 のドライブトレインテストベンチ。750名の高い資格を持つ社員たち。これが現在のATESTEOです。すべては1986年にドイツのアーヘンで始まりました。そのビジョンは、パワートレーンとトランスミッションを対象に、信頼できる独立した高品質の試験を提供し自動車産業の車両開発をサポートすることでした。それ以来、数々の重要な段階を経て多くの業績を積み重ねてきました。現在、ATESTEOは世界中の自動車メーカと自動車サプライヤにとって、業界をリードするドライブトレイン試験の専門会社へと発展しました。

2019
  • NTC開所式
2018
  • ATESTEO GmbH & Co.KGに社名変更
  • 天津にNTC(North Test Center)を創立
2017
  • 10基のドライブトレインテストベンチを備えたミュンヘン拠点を操業開始
  • 路上走行試験の専門会社 Straesserを合併
2016
  • ATESTEO GmbHに社名変更(旧社名はGIF)
2014
  • 10基のドライブトレーンテストベンチを備えたカッセル拠点を操業開始
2010
  • ATESTEOジャパン株式会社を創立
2009
  • アメリカに拠点を創立
2007
  • GRC開所式
2006
  • 蘇州にGRC(GIF Research Center)を創立
  • GIF創立20周年記念
2001
  • ヘッドオフィスをアーヘンからアルスドルフに移転
2000
  • ヴォルクスブルク試験場をテストベンチ12台で設立
1998
  • ローラテストベンチの試運転
1997
  • アルスドルフにテストセンタを構築
1996
  • GAT(Gesellschaft für Antriestechnik)を創立
1991
  • 管理部門の施設をアーヘンに統合しテストベンチと工場を増設
1987
  • 最初のテストベンチ試運転
1986
  • GIF(Gesellschaft für industrieforschung)を創立